ドクター

主な症状を知っておこう

男の人

理解を得るのが難しい病気

一般的なうつ病は、気分の落ち込みや意欲の低下、外出をしたがらない、食欲低下、不眠などの症状が見られることが多いです。一般的なうつ病の他に、若い年代の人を中心に新型うつ病に罹る人が増加しています。新型うつ病の主な症状は、仕事や学校に行く前は、気分が優れず、なかなか起きることが出来なかったり、集中力や意欲が低下して、ミスをしやすくなります。仕事や学校などで無断欠勤や早退が増えてしまい、罪の意識を感じている人が少なくありません新型うつ病の特徴は、休日には早起きができたり、自分の好きな趣味やレジャーを楽しむ時は、活動的に過ごせるのが特徴です。趣味や楽しんでいる時は気分が良いですが、長続きはせず、翌日に出勤をする前には、体調が優れず悩んでいる人が少なくありません。会社の上司や両親には、怠けていると誤解されやすく、周囲の理解を得るのが難しい傾向があります。一般的なうつ病の場合は、活動力が低下している人が多いですが、新型うつ病に罹ると、感情の起伏が激しくなる人もおられます。些細なことでイライラしやすく、突然泣き出したり、怒り出す場合もあります。家族の変化に気付いたら、早めに精神神経科を受診させる必要があります。放置をしておくと、症状が悪化してしまうので、カウンセリングを受けさせたり、投薬による治療を続けることが大事です。新型うつ病に罹ると、食生活が乱れやすくなったり、不眠や過眠などの睡眠障害が見られる場合があります。一般的なうつ病の場合は、食欲が低下する人が多いですが、新型うつ病に罹ると、甘い食べ物やスナック菓子を好むようになり、体重が増加する場合もあります。過眠傾向になってしまい、昼間に眠気を感じて、就労をするのが難しくなる人も多いです。精神的なストレスを強く感じていたり、家族関係や交友関係がスムーズにいかなくなると、発症する可能性があります。一般的なうつ病に比べると、抗うつ剤が効きにくい傾向がありますが、根気よく治療を続けることが大事です。日頃から朝型の規則正しい生活を心掛けることも大事です。